書名、著者名、書名(カナ)、著者名(カナ)、ISBNコード、発売年月での検索が可能です。
発売年月日については「2016.06.29」のようにコロンで区切る形として下さい。

ニュース

コミックス

「3月のライオン」関連4タイトル 18年12月21日発売!

2018.12.21

3月のライオン」⑭巻 通常版&黒ウサギちゃんおでかけエコバッグ付き特装版&白ウサギちゃんおでかけエコバッグ付き特装版 羽海野チカ

夏まつり以降、急接近したあかりと島田と林田。不思議な3人の関係は時にすれ違い、時に重なり合いながら三月町や川本家を舞台に周囲の人々も巻き込んでいく。そして秋も深まる頃、零にとって最後となる駒橋高校の文化祭を迎えるが、奇しくも同じ日に開催される職団戦の会場に零はいた(『ハチミツとクローバー』のキャラクターたちも!?)。クラスの出し物に奮闘するひなたと立会人を務める零。それぞれの場でそれぞれの思いを抱えながら過ごす秋の一日が始まる――。
著者による描きおろしイラスト&デザイン監修の折りたためるエコバッグ付きの特装版は、「黒ウサギちゃん」ver.と「白ウサギちゃん」ver.の2種類!!! 中身を守るファスナーとA4サイズの内ポケットも付いて買い物や旅行に活躍! 色やサイズなど、こだわりが細部まで詰まってます!

 

『3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代』⑦巻 漫画:西川秀明 原案・監修:羽海野チカ

激戦の予感に鼓動が昂る「3月のライオン」唯一のスピンオフ! 若き日の神宮寺崇徳は、打倒名人を掲げ熱き時代を駆け抜ける! 名人・田中への挑戦権を賭けたA級リーグ戦が遂に始まった! 倒すは怪物揃いのA級棋士! 芸術的な差し回しの斎藤七段や、伝説の棋士、第四代実力制名人・本村に神宮寺が挑む! 羽海野チカが生み出した「3月のライオン」の<昭和>の世界を、西川秀明が熱き筆致で描き出す、火花散る情熱の棋士録!!

12月新刊情報はこちら

メディア化情報