真船るのあ/作
こうじま奈月/イラスト


2015年3月20日
幼馴染み暴君
シリーズ名 花丸文庫
作品名 いじわるだけど溺愛系
巻数 全1巻
作家名 真船るのあ/作 こうじま奈月/イラスト
本体価格(税別) 602円
判型 文庫判
内容 小さなレストランを兄と守る愛斗と、ホテルグループの御曹司・颯哉は幼馴染。颯哉は愛斗に何かと絡んできて!?
ISBN ISBN978-4-592-87735-6


P96〜P97より抜粋

「俺、颯ちゃんには本当にいろいろ感謝してるんだ。でもなんにもお返しできないから、せめて一生懸命働いて颯ちゃんに尽くすね」
「……いい心がけだな」
「なんか俺にしてほしいことある?」
 一通り家事は終わったので、なにげなくそう尋ねる。
 すると、なぜか颯哉はひどく緊張した様子で、ぎくしゃくとブラッシングを終わらせ、仔猫達を膝から下ろした。
「そ、それじゃ……膝枕で耳掃除でもしてもらおうか」
「うん、いいよ」
 あっさり頷くと、言い出した颯哉の方が驚いたような顔をする。
「冗談のつもりだったんだが。いやじゃないのか?」
「なんで? さ、頭ここに置いて」
 さっそく耳掻きを用意してきた愛斗はソファーに座り、ぽんぽんと自分の太腿の上を叩く。
「……」
 とまどいながらも、颯哉は言われるままに愛斗のそこに頭を乗せ、横になった。
「痛かったら言ってよ」
 言いながら、器用に耳掻きを操り、掃除を始める。
「やけに手慣れてるな」
「そう? 兄ちゃんにも、よくしてあげてるからかな?」
「……旭にも、か」
 なにげなく答えると、なぜか颯哉の機嫌が悪くなった。
「なに怒ってんの?」
「……べつに」

続きは文庫で読んでくださいね。