書名、著者名、書名(カナ)、著者名(カナ)、ISBNコード、発売年月での検索が可能です。
発売年月日については「2016.06.29」のようにコロンで区切る形として下さい。

にゃん!鈴江藩江戸屋敷見聞帳

書誌情報

大好評発売中![2018年4月20日発売最新刊]

カバーイラスト 浅間明日美
四六判・ソフトカバー
定価 本体1,400円+税

※本書は二〇一四年十一月刊『てのひら猫語り』(白泉社・招き猫文庫)所収の「鈴江藩江戸屋敷見聞帳 にゃん!」及び「WEB招き猫文庫」二〇一五年二月〜二〇一七年九月公開の連載をまとめたものです。出版に際し、加筆修正しております。

鈴江藩の江戸屋敷に奉公することになった呉服商の娘・お糸。仕えた正室・珠子には猫の化身疑惑が!? しかも屋敷内は権謀術数が飛び交い、何やら不穏な空気。一目惚れした殿さまを守りたい…そんな珠子の心意気に打たれ、お糸も立ち上がる! 町娘の目を通して、人(猫)情と世情を描いた極上のエンターテインメント!!

登場人物(?)のご紹介

 

珠子(たまこ)
鈴江藩三万石の大名・伊集山城守長義のご正室。その正体は……!?


お糸(いと)
本所深川界隈で随一の豪商と謳われる呉服商「きぬた屋」のひとり娘。


三嶋(みしま)
珠子に仕え、江戸屋敷の奥を取り仕切る上臈。武芸に秀でる。

 
 

さらに謎いっぱいの登場キャラクター

 



権太郎(ごんたろう)


艶耶子(つややこ)


わらちゃん

招き猫文庫