ムーム

おはなし

りんごの かたちの みずうみの ほとりで、
ぼくは きみに であった。

みずうみに すてられた ガラクタには
もちぬしとの おもいでが つまってる。
ムームは おもいでの かたまりを ひっぱりだす。
いきばのない かなしい きもちを そらに かえす。
あるひ ムームは ないてばかりの ルミンと であう。
そして しあわせな ひびが はじめるのだが・・・・・

ほんとうに かなしいことは、
ほんとうに しあわせなことと にている。

えいぞう

  1. 谷川俊太郎さん推薦!!
    谷川さんと川村さんの、生の声が観られる
    プロモーションムービーです。

さくしゃのことば

この物語は、僕が新しい財布を買ったときの体験が元になっています。

ある日、新しい財布を買って、お金やカードを移しました。
そして今まで使っていた財布をふと見たときに、なんだかその財布が小さく
しぼんでしまって、とても悲しそうに見えました。
毎日一緒にいて生き物のように触れていたのに、その姿はまるで死んで
しまったかのようで・・・ はっとしたのを覚えています。
新しい手帳を買った時、新しい自転車を買った時、
僕はいつもそういう気分にとらわれます。

それはきっとモノと持ち主との間に、なにか「想い」みたいなものが
生き物のようにいるからではないのか。 そんなことをいつも思います。

このムームはそんな思い出が塊となったふしぎな生き物です。
そして彼が出会うルミンという女の子もそうです。
そんな二人が出会って、恋に落ちて、そして別れる。
とても悲しいのだけれど、とても幸せに感じる物語を、
書いてみたいと思いました。

さくしゃ


川村元気(かわむら げんき)

1979年横浜生まれ。東宝にて『電車男』『告白』『悪人』『モテキ』『おおかみこどもの雨と雪』などの映画を製作。2010年に米ハリウッド・リポーター誌の「Next Generation Asia 2010」に選出され、2011年には優れた映画製作者に贈られる「藤本賞」を史上最年少で受賞。2012年に小説『世界から猫が消えたなら』を発表。2013年には絵本『ティニーふうせんいぬのものがたり』(作川村元気、絵佐野研二郎)を発表、同作は2014年「ふうせんいぬティニー」としてNHKにて連続テレビアニメ化される。


益子悠紀(ましこ ゆうき)

1984年、那須生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。 2008年より、フリーランスのイラストレーターをはじめる。 明治×Yoplait「グルト!」のキャラクター制作、勅使河原一雅が手がけるNURO DEVILMAN「Drifter」、 木村カエラPV「Sunshower」などにおけるイラストレーション制作、everlasting sproutのテキスタイルデザインなど広告やファッションの分野で活動している。 また「『児童のための動きのある人体の描き方』に関する美術解剖学的研究」として図工教育研究を行っている。

書籍の情報

『ムーム』
かわむら げんき 作
ましこ ゆうき 絵

発行:白泉社
本体 1,400円+税
菊倍判変形