ライン
沿革
1973〜1979
ライン

1973年


1974年


1975年


1976年

1977年

12月


5月
11月

1月
3月

7月

4月
7月

東京都千代田区神田神保町1丁目にて社業開始


「花とゆめ」創刊
神田神保町3丁目に移転

「花とゆめ」月2回刊となる
「花とゆめコミックス(HC)」創刊

「LaLa」創刊

「書籍編集部」発足
「別冊花とゆめ」季刊誌として創刊

装丁
1980〜1989
ライン

1981年


1982年

1985年

1988年

1989年

3月
9月

7月

8月

8月

3月

西神田3丁目に移転
「少年ジェッツ」創刊

「ジェッツコミックス(JTC)」創刊

「Silky」創刊

「レディースコミックス(HLC)」創刊

「ANIMAL HOUSE」(YOUNG ANIMALの前身)創刊

装丁
1990〜1999
ライン

1992年


1994年

1995年

1996年
1997年



1998年

1999年

3月
5月

3月

12月

1月
7月
9月


4月

4月

「MOE」新創刊
「YOUNG ANIMAL」月2回刊誌として創刊

「白泉社文庫」創刊

「小説花丸」創刊

「花丸コミックス(HMC)」創刊
「花丸文庫」創刊
「メロディ」創刊
神田淡路町2丁目・白泉社ビルへ移転

「LaLa DX」隔月刊化

白泉社CDコレクション「HCD」発売開始

装丁
2000〜2009
ライン

2001年

2004年

2005年

2006年

2008年

2009年

6月

9月

5月

7月

5月

10月

「CANDy」創刊

「マイベストリミックス(MBR)」刊行スタート

「ヤングアニマル増刊 嵐」月刊化

「別冊花とゆめ」月刊化

「花丸BLACK」創刊

「楽園」創刊

装丁
2010〜2011
ライン

2011年

6月
7月
11月

友泉淡路町ビルを取得
「花丸漫画」創刊
「こどもMOE」刊行

装丁
ライン
ライン