星空パラドックス 
(愛知県・23歳)
 「人生はつまらない」そう言いきり、無気力に毎日を送る中3の遥矢。ある日の下校途中、ふと立ち寄った脇道に建つ廃墟。そこには高2の杏里がいた。星がよく見えるこの場所で数日中にくる流星群を見たいという杏里のペースに巻き込まれ、遥矢も廃墟に通うようになり…。
 画力が高く、背景・人物ともしっかり描かれています。大ゴマの表情でキャラの心情を表現できており、またクライマックスでは1枚の絵で見事に山場を盛り上げています。キャラクターではパワフルな杏里が魅力的。彼女に影響を受け遥矢が徐々に変わっていく過程が丁寧に描かれており、杏里の願いを叶えようという山場の行動に共感できました。ただそこまでは会話でお互いの心情を披露しあう場面が多かったので、エピソードで自然に伝える工夫は欲しかったところ。小道具の使い方は上手なの で、克服できる課題のはず。更なる成長に期待!!