百万屋奇談 堀古みやこ(岡山県)
 妖怪の為の百万屋を営みながら、それを小説にしたためている幸太郎。彼の前に現れた管崎家の座敷童・すずは、総一郎という男を屋敷から出して欲しいと依頼してくるが…!?
 世界観の表現力が抜群で、一気に話の中に引き込まれます。トーンを多用せずフリーハンドが多めの画面も、題材と合い印象的。切なさの伝わる丁寧な描写も魅力です。一方、話のまとまりに比べ人物の特徴が弱く、行動の必然性等が伝わりにくいのが残念。人の魅力を深めて、読者に更にアピールを。

ロストマウスガール 緑茶まゆか(神奈川県)
 運動会の日は、両親の命日。ゆめこには辛い1日…だが突然、目の前に別世界+個性的な面々が現れた! 両親への罪悪感で自分を責める彼女は、欲しい物が揃うその世界で!?
 作者の熱が画面から伝わるパワフルな作品。勢いのある展開とテンションの高さ、対する主人公の抱える想いと解放、コミカルさと感動が両立しているのも印象に残ります。ただ別世界への移動時等、世界観やシーンのわかりにくさ、読み辛さの改善は課題。場面転換など読者の視線を意識して。

奉仕部! 果白直己(神奈川県)
 規律を乱す生徒への罰則は奉仕部での1週間の活動。壺を壊した花宮サキは部の常駐部員・須賀にしごかれ!?
 自分の居場所を見つけたいという主人公に感情移入しやすく、ネームに説得力あり。構成や演出の工夫で見せ場のアピールを。

とっくに落ちていたくせに 片桐シロ(熊本県)
 裏庭で友人の想い人の寝顔を盗み撮りしようとした奈子。それを目撃した同じクラスの人気者・椎原は…!?
 モノローグやコマ運びのリズムが良く読みやすい。終盤の盛り上げを意識しエピソードを重ね、メリハリが付くと満足度が更にUP。

天海羊子の解体新書 南十字明日菜(北海道)
 冷静な天海羊子に異変! 失恋相手を見ると、感情が露に!! 原因は新種のウイルスと、科学者・織原が現れて!?
 女の子が可愛く豊かな表情が魅力。構図も迫力が。文字情報が多く読み難い所も。設定の説得力を絵とエピソードで増す工夫を。