私の好きな相馬くん 真柴なお(山梨県)
 ハウスキーパーのバイトに行った先で、いきなり男の子に怒鳴りつけられた千夏。彼はなんと同じクラスの相馬くん。学校ではさわやかな優等生で人気の相馬くんの素顔を知ってしまった千夏は、嫌がる相馬くんに頼み込んで1週間の条件つきで雇ってもらうことに。イジワルな相馬くんに振り回される千夏ですが、亡くなった両親の代わりに妹たちの面倒を見るため、明るく頑張ります。そんな姿に打ち解けてきた相馬くんも、次第にやさしい素顔を千夏に見せるように… いつの間にか優等生の相馬くんより、イジワルでやさしい相馬くんにひかれている事に気づく千夏。そんな時、別の家でのバイトが入り、千夏は相馬くんの家を離れなければいけないことに……!?
 描線の綺麗さ、思い切りよく大ゴマを使ってメリハリが利いた画面構成、見せ場での目を引く表情のつけ方など、あらゆる面で画力が一歩抜きん出ていました。シリアス顔とギャグ顔の使い分けも効果的で、主人公の千夏の明るく素直なキャラクターにうまく活かされています。イジワルだけどさりげないやさしさが見える相馬くんと共に、エピソードを通してお互いの長所を見せ合っているので、ひかれあう展開に無理がありません。宅配ハウスキーパーのメイド姿は冒頭のインパクトには一役買っていますが、その後の展開でもメイド姿を活かしたエピソードがあれば、より楽しさが増したでしょう。また背景が少なく、状況が分かりづらい場面もあったので注意。これらの課題を克服し、キャラクターを魅力的に見せられる長所を更に伸ばしてください。これからの活躍に期待してます!!