潔癖少年 完全装備 トビナトウヤ(東京都)
 マスク、手袋、サングラスetc…外出するときは、いつも自分を完全にバイ菌から守らなければ 気がすまない小学6年生・千田沙汰君。幼少の頃、とある事件から重度の潔癖症になってしまっ た沙汰君は、真夏でもそんな格好で過ごすので、当然クラスでは浮きまくり。そんな沙汰君の現 在の悩みは、目前に控えた修学旅行。イヤイヤながらも参加した修学旅行先で近づいてきたのは、 クラスの男子に人気の女子生徒・愛内さん。笑顔で接する愛内さんに、沙汰君の心もちょっとずつ開いてゆく。そんな折、移動中のバスの中である事件が…!?
 まず、インパクトのあるタイトルと扉絵、テンポの良いイントロから、ぐいぐいと読み手を作品の世界に引き込ませてくれました。潔癖症でクラスからも浮いているはずの沙汰君も、トビナ さんの持ち前のコミカルなセンスで嫌味な感じを与えず、とてもユニークなキャラクターに仕上 がっています。さらにコミカルなだけではなく、愛内さんとの対話を通して成長していく様がとても良く描かれていて、読後感も抜群でした。ストーリー構成も、伏線の張り方、バスの中での行動を伴ったエピソード、そしてクライマックスの台詞等、全てが上手く物語を紡いでいてお見事です。またメリハリのきいたコマ割の見せ方や、キャラクターの生き生きとした表情にも、まんが家としての素晴らしいセンスを感じました。
 絵柄にも華がとてもありますが、モブが少しだけ青年誌よりの絵柄になるときがあるので気をつけて下さい。また非常に高い画力ながらも、若干デッサンに不安定な部分も見られます。が、描けば描くほど間違いなくより上手くなるでしょう。
 この素晴らしい才能を生かして、今後も多くの作品を生んで下さい。おめでとうございました