コドモエのえほん

子ども日本地図絵本の大発明!

1日10分でちずをおぼえる絵本

あきやまかぜさぶろう 作

1日10分で ちずをおぼえる絵本 改訂版

あきやまかぜさぶろう 作

白泉社 本体1800円+税

対象年齢 3歳~小学生 (+地理の苦手なパパ・ママ)

日本の47都道府県の形に、動物などいろんなものをあてはめて、声に出して読んでいると…あれれ 大人でもなかなか覚えることができない都道府県の形、場所、名前を自然に覚えちゃう!革命的に役に立つ、画期的におもしろい、新しい地図の絵本が誕生しました。

[改訂版]について
2017年10月、「1日10分でちずをおぼえる絵本」を一部改訂しました。変更したのは栃木県・山梨県・島根県・鳥取県・岡山県の基本イラスト。他にも新しい世界遺産などを追加しました。上の5県は小学生でも忘れやすい難関県で、「小学生版 1日10分日本地図をおぼえる本」に連動してより楽しく、覚えやすくしました。

著者の、あきやまかぜさぶろう先生の本業は画家ですが、有名進学塾や幼稚園、保育園などで、長年、子どものお絵描き教室を指導してきました。著書「1日10分でえがじょうずにかける本」(ドリル・講談社刊)シリーズは100万部突破のベストセラー。

…意外性のあるカラフルな絵を眺めて言葉を繰り返せば、いつのまにか 県の形や場所が子どもの記憶にインプットされる、「本当に覚えられる」絵本です。
日本地理は小学校、中学校で繰り返し授業があります。大人にとっても重要な情報なのに、覚えている人は少数。この機会にパパ・ママも一緒になってこの本で地図に親しみ、子どもと都道府県クイズを出し合ってあそぶというのも、素敵なコミュニケーションになるのではないでしょうか。本には県の名産や有名スポットなどもかわいいイラストで紹介されていますので小学生になっても活用できます。
新入学や進級などのお祝いにも最適の一冊です。

あきやまかぜさぶろう先生に聞きました。

この日本地図は一目見て本当にインパクトがありました。執筆のきっかけはなんですか?

私の子どもが中学生の時、都道府県のテストがありました。子どもが小学生で覚えたことを大部分忘れてしまっているのを見て、動物やものの形に当てはめれば一生、忘れないのではないかとこの地図を考えました。

執筆で 苦労したこと、楽しかったことはありますか?

都道府県によっては形にぴったりのものを探すのに、苦労しました。
楽しいのは私自身、テレビを見ていても県の形を見て「はとの形の新潟県だ」とか「いぬの形の愛媛県だ。」とスラスラでるようになったことです。

ずいぶん多くの児童教室で教えていらっしゃるそうですね?

幼稚園、進学塾、商業施設のワークショップなど、月10回ほど。関西なども含め、年に100会場は行きますね。

この地図も教室で実際に試されているそうですが、子どもの反応はいかがですか?

「おもしろい」「地図を覚えるのはかんたん!」と喜ばれました。お母様方にも、大いに興味を持ってもらいました。

お絵描き教室やワークショップで子どもを飽きさせないコツは?

子どもが描きたいものの形の取り方を教えてあげると、「カブト虫が描けた、コアラが描けた。」と、大喜びです。子どもは、お絵かき大好きです。だから、地図も形で覚える事が、楽しく覚えるコツだと思います。

ありがとうございました。最後にこの本について、お勧めの言葉をお願いします。

都道府県のことを覚えてもらうため、迷路、クイズ、県の名産などの情報も全部描き起こし詰め込みました。イラストの楽しさには自信があります。幼児から小学生まで幅広く役に立つ本です。

贈り物に最適♪

1日10分でちずをおぼえる絵本
プレゼントBOX 改訂版

あきやまかぜさぶろう 作

白泉社 本体3000円+税

対象年齢 3歳~小学生(+地図の苦手なパパ・ママ)

「1日10分でちずをおぼえる絵本 改訂版」に、水に濡れても破れない「おふろポスター」と、何回も貼りなおせる丈夫なシールが204枚ついた「シールブック」をセットしたスペシャルBOXです。
「1日10分でちずをおぼえる絵本」の改訂に連動して、ポスターとシールの基本イラスト[栃木県・山梨県・島根県・鳥取県・岡山県]も変更しました。